ゼウスクリア ガラスコーティング|簡単低コストで新車並みの輝きを!

自分の愛車を人から見られたときに、「あの車は綺麗だな」と思われたいカーマニアの皆さん、誰でも簡単に施工できる上に低コストで、いつまでも新車並みの輝きをキープできる「ゼウスクリア ガラスコーティング」の仕上がりに興味はありませんか?

「ゼウスクリア ガラスコーティング」は日本コーティングという国内外のメーカーにコーティング剤をOEM供給してきたコーティング開発会社が作った本気のボディコーティング剤です。

一般的に車用のガラスコーティング剤はプロ以外では扱いが難しいと言われてきました。

しかし、この商品は、プロが施工したような輝きで尚且、誰でも施工できる施工性に仕上げました。

実際に私も我が家の嫁のワゴンR(4年落ち)に「ゼウスクリア ガラスコーティング」に試したところ、少しくたびれかけていた嫁のワゴンRのボディが新車の頃のような輝きを取り戻しました。

また、コーティング剤自体の伸びもよく、薄く塗り伸ばせてムラになることもなく素人でも簡単に仕上げられると実感したのです。

できれば費用をあまりかけずに簡単な施行で、いつまでも新車並みの輝きをキープしたいと望んでいる車好きの皆さん、「ゼウスクリア ガラスコーティング」をぜひ買ってくださいね。

Contents
  1. 車のボディがピカピカにならない!とお嘆きの皆さん「ゼウスクリア ガラスコーティング」をご存知ですか?
  2. 「ゼウスクリア ガラスコーティング」があなたの希望を叶える理由
  3. 「ゼウスクリア ガラスコーティング」がおすすめの理由・正しいカーボディケア剤の選び方
  4. 「ゼウスクリア ガラスコーティング」の効果は約3年!そのためワックスよりも経済的!
  5. 専門業者のガラスコーティングよりもコスパ抜群の「ゼウスクリア ガラスコーティング」
  6. 「ゼウスクリア ガラスコーティング」にあって他のコーティング剤には無いものとは?
  7. 「ゼウスクリア ガラスコーティング」があなたのカーライフにもたらすもの
  8. 「ゼウスクリア ガラスコーティング」簡単施工のまとめ

車のボディがピカピカにならない!とお嘆きの皆さん「ゼウスクリア ガラスコーティング」をご存知ですか?

ご自分の車に愛着のある皆さん、いつもピカピカでいて欲しいと思いますよね。

特に自分が憧れていた車をやっとの思いで買って大事に乗っている人ならなおさらですよね。

「いつまでも新車のような輝きを保ってほしい!」と皆さんは願っているはずです。

そのため、こまめに洗車してワックスがけも行い、少しでも買った時の状態を維持しようと努力されているでしょう。

しかし、現実は厳しいものです。どんなにこまめに車のボディケアを行っても、ワックスがけだけでは経年劣化による艶の色褪せは防げません。

また、頻繁にワックスをかけれる人もそう多くはないでしょう。

https://twitter.com/C50K1/status/1461964046563823621

良くて一月に一回、ほとんどの人が数か月に一回、ワックスがけをするのが精一杯というところではないでしょうか?そういった方は、「簡単に手入れができて、いつまでもボディの艶が褪せない方法があればなぁ~」と望みますよね。

そんな方におすすめなのが「ゼウスクリア ガラスコーティング」です。

ボディの塗膜表面を強力なガラスコーティングで保護する「ゼウスクリア ガラスコーティング」なら、一度の施工で新車並みの艶を復活できます。

お手入れも簡単な洗車だけでいつでもピカピカな状態をキープできます。

「ゼウスクリア ガラスコーティング」は一般の方でも扱いやすいガラスコーティング剤として開発されています。

そのため、今までなら専門業者に依頼して十数万の費用が掛かったカーボディ用のガラスコーティングを僅か1万円ほどの出費だけで、好きな時にご自分の愛車のお手入れに使えるのです。

今まで、手間をかけた割には思うようにピカピカのボディにならないとご不満を感じていた皆さん、是非「ゼウスクリア ガラスコーティング」を買って、ご自分の愛車を新車並みのピカピカボディに仕上げてください。

「ゼウスクリア ガラスコーティング」があなたの希望を叶える理由

車好きの皆さんはいつもピカピカの車に乗りたい、でも出来れば車をキレイにするための手間はあまりかけたくない!というのが皆さんの本音でしょう。

そしてその上にコストが安ければ安いほど言うことなし!いうのが正直なところではないでしょうか。

でも、実際に愛車をピカピカにしたいと思ってもやり方が分からないと言う人が大半ではないでしょうか?

そうなると専門業者やカーショップ、或いはカーディーラーにカーコーティングを依頼すると言う方法を考えるのですが、実際に見積もりをとるとその料金の高さに二の足を踏む人もいるでしょう。

そういった方に残された方法は何かと言えば、一般的なのがワックスがけでしょう。

しかし、イザ自分でワックスがけを行っても、自分の思ったほどはキレイにはならず、新車のような輝きの復活には程遠いのではないでしょうか?

では、自分で愛車のボディーを新車のようにピカピカにするのは不可能なのでしょうか?

車をキレイにする専門業者でなくても、正しい方法と目的になったケミカルを遣えば、ただのワックスがけよりも数段上のピカピカボディに仕上げることができます。

その自分で行うカーボディケアに一番適しているのが、「ゼウスクリア ガラスコーティング」です。

「ゼウスクリア ガラスコーティング」がおすすめの理由・正しいカーボディケア剤の選び方

愛車のボディケアは専門業者に依頼しなくても、自分の目的に合ったケミカルを選んで正しいやり方で施工すると、普通のワックスがけよりも数段上のピカピカボディに仕上がると書きました。

ではその正しいボディケア剤の選び方を知りたいと思いませんか?

実は多くの人がこの正しいボディケアのケミカル剤の選び方を知らずに、なんとなく漠然とカー用品売り場のワックスやコーティング剤を選んでいるに過ぎません。

その結果、頑張ってワックスやコーティングを施しても思ったような艶や光沢が出なくて、カーボディケアへのやる気を失くしてしまうのです。

そういった事態にならないためカーボディケア初心者の方に、正しいカーボデイケア剤の選び方をご案内します。

カーボディケア初心者向きなのはワックスかコーティング剤か?

自分の愛車をピカピカにしたいと頑張っている皆さん、いつも愛車のボディケア用に選ぶのはワックスですか?

それとも市販のカーコーティング剤ですか?大半の人がワックスを選んでいるのではないでしょうか?

そう考える理由はカーコーティング剤の方がワックスよりもなんとなく施工が難しいという思い込みを持つ人が多いからです。

確かにひと昔前の車用コーティング剤はワックスよりも施工の難易度が高くて、仕上がりも思うようにいかない場合も多かったのです。

https://twitter.com/kurabow6/status/1476076114640797696

しかし、現在のカーコーティング剤は以前の物よりも施工が優しくなり、素人が施してもほぼ満足いく仕上がりになるモノも多く出ています。

そして、カーティング剤の方が塗膜面の上にできる保護膜が強固で、その効果もワックスよりも長持ちがするのです。

そのため、カーボディケアの初心者に向くのは、現在ではワックスよりもカーコーティング剤だと言えるでしょう。

ガラスコーティングがワックスよりも長持ちで保護膜が強固な理由

先ほど、コーティング剤の方がワックスよりも保護膜が強固で効果も長持ちすると書きました。

ではなぜコーティング剤の方がワックスよりも保護膜が強固で効果も長持ちするのでしょうか?

その理由はコーティング剤とワックスの成分の違いによるものです。

ワックスとは簡単に言えば蝋です。

特に「濡れたような艶を出す」と言われる高級ワックスなどは「カルナバロウ蝋」と呼ばれるブラジル原産のヤシから取れる植物性の蝋が主原料になっています。

最高級ワックス シュアラスター マンハッタンゴールド
最高級ワックス シュアラスター マンハッタンゴールド

このように天然由来の蝋を主成分とするワックスは、車に塗った直後は素晴らしい光沢と艶を出すのですが、主成分が蝋であるため直射日光などの熱に弱く、保護膜も一か月ほどしか持ちません。

特に青空駐車の場合では、昼の直射日光で溶けたワックスの上に埃が被ります。

そのままの状態で夜になると埃が被ったままで固まるので、日が経つにしたがって「ワックスが溶ける」「埃が被る」「夜に冷えてそのまま固まる」を繰り返します。

そして、段々とワックス面がくすんで艶がなくなり、その効果も一か月ほどで失われるのです。

それに対してコーティング剤、特にガラスコーティングと呼ばれるコーティング剤は、車の塗膜表面を硬質なガラス成分で覆うためにワックスよりも熱に強く、

蝋よりも硬度が高いガラスによる被膜であるため塗膜面の保護効果もワックスよりもはるかに長持ちするのです。

「ゼウスクリア ガラスコーティング」の効果は約3年!そのためワックスよりも経済的!

では、実際に「ゼウスクリア ガラスコーティング」の効果はどれほど持つのでしょうか?

公式には「ゼウスクリア ガラスコーティング」の効果はやく3年間と謡われています。

実際には、「ゼウスクリア ガラスコーティング」を一度塗ったら、後の3年間はそのままでいいと言うわけではありません。

「ゼウスクリアー ガラスコーティング」の効果を保つには、定期的に同梱されている「メインテナンス用コーティング剤」でリペアをしてあげる必要があります。

それでも一か月ほどしか効果が持たないワックスよりもはるかに手間がかからず経済的でしょう。

ちなみに「ゼウスクリア ガラスコーティング」はセット一式で9,900円、それに対して艶出し高級ワックスの代名詞である「スーパーエクスクルーシブフォーミュラ ブラックレーベル」は200gで3,500~4,000円台半ばで売られています。

かたや4.000円ほどですが、一か月ほどで効果が薄れるカルナバロウワックス、もう一つは9,900円だが艶と光沢、撥水効果が約3年持つと言われる「ゼウスクリア ガラスコーティング」、

施工の頻度まで考えたコストパフォーマンスを考えれば、「ゼウスクリア ガラスコーティング」が優れているのはお分かりですよね。

専門業者のガラスコーティングよりもコスパ抜群の「ゼウスクリア ガラスコーティング」

これまで車の「ガラスコーティング」と言えば素人が行うには難易度が高く、個人がDIYで行うにはハードルが高いモノでした。

勿論、経験豊かなスタッフが整った設備の工場で施工をするので、それなりの出費が必要なのは当然のことでしょう。

ちなみに、専門業者、ディーラー系、大手カーショップの「ガラスコーティング」の見積もりは下記の表のようになります。

このように「ガラスコーティング」を専門業者やディーラーに依頼すると、その仕上がりは素晴らしいものの、とても高額で気軽に頼める代物ではなかったのです。

そのため、業者に頼まずに自分でガラスコーティングができればなぁ~と思う人も多かったのです。

そんな人たちにとって9,900円で本格的なガラスコーティングが自分でできる「ゼウスクリア ガラスコーティング」は、たちまち人気となったのです。

しかし、「ゼウスクリア ガラスコーティング」が人気となったのは価格の安さだけではありません。

「ガラスコーティング」を名乗るコーティング剤は他にもありますが、「ゼウスクリア ガラスコーティング」はセットの中にガラスコーティングに必要な物が全て揃っているのです。

では、「ゼウスクリア ガラスコーティング」と他のガラスコーティング剤の違いとは何か?を次でご説明します。

「ゼウスクリア ガラスコーティング」にあって他のコーティング剤には無いものとは?

多くのガラスコーティング剤にはコーティング液と共にスポンジや拭き取り用のクロスが同梱されています。

しかし、それ以外のコーティングの前準備に必要なアイテムは別に買い揃えなければならないのです。

しかし、もしそれらが全て揃った状態ならお得だとは思いませんか?

「ゼウスクリア ガラスコーティング」には他のコーティング剤には入っていないコーティングの前準備に必要な専用シャンプー、

鉄粉取り用のケミカル粘土、コーティングには必須の脱脂剤、そしてコーティング施工後のメンテ用コーティング剤が同梱されています。

これだけの内容でありながら、他のコーティングと同じ9,000円台という破格の値段なのです。

これだけでも「ゼウスクリア ガラスコーティング」は他のコーティング剤よりもお買い得であることはご理解いただけるでしょう。

「ゼウスクリア ガラスコーティング」に前準備用のアイテムが入っている理由

ケミカル粘土を使った鉄粉除去

皆さんはせっかくコーティングを施すのなら綺麗に仕上げたいと思いますよね。

「ゼウスクリア ガラスコーティング」にコーティングの前準備用の「ケミカル粘土」「脱脂剤」と、コーティング後の「メンテ用コーティング剤」がセットに含まれているのは、「ゼウスクリア ガラスコーティング」のキレイに仕上げるためなのです。

ではなぜこれらのアイテムが必要なのでしょうか?

その理由は、コーティングやワックスがけの出来不出来は、下処理でどれだけ車体の塗面を平滑に仕上げるかによって違ってくるからです。

コーティングをキレイに仕上げるための秘訣「塗面の下処理」とは?

ポリッシャーを使った塗面の下地作り

多くの人はただ洗車してワックスやコーティングを施せば、それだけでボディがピカピカになると思っているようですが、それは大きな間違いです。

ワックスやコーティングで綺麗な艶を出すには、できるだけ車の塗装面を平滑にする必要があるのです。

そのために洗車シャンプーで汚れを落とし、ケミカル粘土でボディーに突き刺さった鉄粉を取り除いてザラツキを失くして塗装面を平滑にするのです。

ボディ表面の鉄粉除去とは?

鉄粉除去剤で浮き上がった鉄粉

車のボディ表面には目に見えないけれども細かい鉄粉が満遍なく突き刺さっています。

よく古くなった白い車のボンネット部に、茶色っぽい小さな点が無数に浮き上がっていることを見かけますが、この茶色っぽい点はボンネットに突き刺さった鉄粉が錆びたものです。

この鉄粉を除去するには2つの方法があります。

一つ目が「鉄粉除去剤」というものをボディにふり掛ける方法です。

この鉄粉除去剤をふり掛けると、突き刺さった鉄粉が紫色に浮き上がってくるので、後はそれを洗車で洗い落とせば除去できます。

2つ目の方法がケミカル粘土でボディを擦ってケミカル粘土に吸着させる方法です。

この鉄粉除去用のケミカル粘土が「ゼウスクリア ガラスコーティング」に同梱されているのです。

脱脂剤とは?

ゼウスクリアに同梱されている脱脂剤

そしてワックスやコーティング剤がはじかれてムラが出ないように、脱脂剤で車の塗装面の油分を取り除くのです。

ここまでの処理をして初めて濡れたような官能的な艶と光沢を、愛車のボディに与えられるのです。

この大切な塗装面の下処理に必要なアイテムが「ゼウスクリア ガラスコーティング」はセットに同梱されているのです。

これからご自分でガラスコーティングを施工したいと考える人なら、他のガラスコーティング剤と同じ価格でも下処理用のアイテムが初めから揃っていてお得な「ゼウスクリア ガラスコーティング」を買ってくださいね。

「ゼウスクリア ガラスコーティング」があなたのカーライフにもたらすもの

ここまで「ゼウスクリア ガラスコーティング」の特徴と魅力をご説明しましたが、この文を読んでいる皆さんの中には、「ここに書いてあることは信用できるのか?」と思っている方もいるでしょう。

そこで、私の意見ではなく「ゼウスクリア ガラスコーティング」を自分で買って実際に使ってみた人のレビューの一部をご紹介します。

「ゼウスクリアー ガラスコーティング」レビュー1,「誰でも施工できる」

引用

誰でも出来るコーティング

ということが1番大きいでしょうか。

車に詳しくない女性でも説明書どおりに作業すれば間違うことはないと思います。

今まで別のコーティング剤も試したことがありますが、すぐムラになったり作業性が悪いモノが多かったので、日本ライティングさんのコーティング剤はある意味で革新的だと思います。

角さん 2020/11/29

「ゼウスクリア ガラスコーティング」のレビュー2,仕上がりがワックスや簡易コーティングとは全く違う

引用

仕上がりは今まで使用していたWax、簡易コーティング剤とは全く違いました。

コーティング剤塗布中で「硬い被膜が有る」を

実感出来ましたし、施工後は完全に硬いボディと

認識が出来る状況が見えました。

路面の写り込みがはっきりし鏡の様に見え、反対にクルマが汚れて居るのかと思う程です。

洗車が簡単になって良かったのですが

「手を掛ける、時間を掛ける」=大事にするの図式がなくなり何だか簡単で寂しい感じです。

2020/09/22 リョージ

「ゼウスクリア ガラスコーティング」のレビュー3,板金塗装屋さんの感想

マイカー全塗装してから1週間経過した車両に施工してみました

下地に反応しないか心配しましたが特に問題ありません

施工が簡単で逆に心配なりますw

施工してから1か月以上が経過し施工ぶりの洗車をしましたが、水を掛けた瞬間に思い出しました、「これがガラスコーティングか!」ってなりました

汚れも付きにくく水アカも付いておりませんでした

購入してよかった思ってります!おすすめです!

2020/09/10 とある板金塗装屋

「ゼウスクリア ガラスコーティング」のレビュー4,彼女が喜ぶ

彼女のアクアに施工素晴らしいね~施工楽だし水はじくわ、はじく ただそれだけ みなさんお使いなぁ~れ使わないと良さわからん

2021/03/29 かんのさん3

「ゼウスクリア ガラスコーティング」簡単施工のまとめ

このように「ゼウスクリアー ガラスコーティング」を実際に試した人たちは、

「施工が簡単で誰でもできる」

「仕上がりがワックスや簡易コーティングとはまるで違う」

「彼女の車に施工してあげたら喜ばれた」

というように手放しの褒め称え方です。

このレビューからも分かるように、「ゼウスクリアー ガラスコーティング」は簡単な施工で、ブロが仕上げたような艶と光沢をアナタの車に与えてくれて、その後の洗車を劇的に簡単にしてくれます。

今までよりも楽しいカーライフをアナタも手に入れたいなら「ゼウスクリアー ガラスコーティング」をぜひ買ってくださいね。